発達障害を知って下さい!! 
ドキュメンタリー映画「あした天気になる?」オフィシャルサイト


作品紹介取材メモスタッフ&キャスト製作協力のお願いスケジュール上映会を企画してみませんか?ありがとうございます!!

    あした天気になる?発達障がいのある人たちの生活記録

    ドキュメンタリー 85分 カラー STEREO
      宮崎信恵監督作品                   芸術文化振興基金助成事業        
NEWS
2014年3月23日(日)
茨城県総合福祉会館コミュニティホールにて上映
詳細は未定 こちら


DVD好評発売中です!!
お求めは こちら よりご注文ください。
      



監督宮崎信恵がブログを始めました!
取材の出会いの中で日々感じたことを書いています。
是非読んで、参加くださると嬉しいです。

    宮崎信恵ブログ  

去る5月13日(木)埼玉県久喜市にて上映会を主催してくださいました啓和会のホームページに当日の模様がUPされていますので是非ご覧ください。久喜けいわホームページ


サポート11月号         サポート1月号 
 Support2009年11月号   Support2010年1月号
「財団法人 日本知的障害者福祉協会」の発行する月刊誌『知的障害福祉研究 SUPPORT(さぽーと)』2009年11月号・2010年1月号の「ぽれぽれ」「試論私論」というコーナーに、鞍手ゆたか福祉会長谷川氏宮崎信恵監督の文章が掲載されました。

『知的障害福祉研究 さぽーと』のご購入をご希望の方は、(財)日本知的障害福祉協会(電話03-3438-0466)にお問い合わせください。

11月号内容はこちら→
 サポート11月号
1月号内容はこちら→  サポート1月号

          発達障害白書2010
         発達障害白書2010年度版
日本発達障害福祉連盟 編 (株)日本文化科学社発行の発達障害白書2010 いま、発達障害が増えているのか
-その実態と理由、新たなニーズを探る
【映像の中の本人たち】というタイトルで宮崎監督の文章が掲載されています。また映画「あし天」に込めた想いというタイトルで長谷川氏の文章が掲載されています。

内容はこちら→
 発達障害白書2010
        


あいち国際女性映画祭2009で愛知県興行協会賞をいただきました!!
    ★詳細はこちら   あいち国際女性映画祭HP
 あいち協会賞 あいち協会賞
9月5日、午後6時30分からの交流パーティーの席上、あいち国際女性映画祭2009の「観客賞」と「愛知県興行協会賞」が発表されました。
 ノミネート16作品のうち、みごと観客賞を獲得したのは、ディーパ・メータ監督の「とらわれの水」、興行協会賞には、宮崎信恵監督の「あした天気になる?~発達障がいのある人たちの生活記録~」が選ばれました。
 観客賞のメータ監督は、映画祭に来場していないため、映画祭事務局スタッフが代理で受け取り、後日、監督のメッセージがホームページで披露されるとのこと。
 興行協会賞を受賞した宮崎監督は、「皆さん、本当にありがとうございました。最初から映画祭に呼んでもらえただけでラッキーと思っていました。この賞は、年の功でもらえたのかな、一番年上になるので、これまでのご褒美ということかも。今、若い人たちに頑張っており、応援してもらいたい。」とお礼とメッセージを述べました。


      ★監督のゲストトークの模様は
 こちら
あいち上映  あいち上映
          詳細は後日UPいたします。

             あいち国際女性映画祭パンフ 
    
あいち国際女性映画祭2009HP こちら



感想文♪ 新聞記事を紹介♪
   ↑クリック
各会場で沢山の感想をいただきました。
感想を寄せてくださいました皆さまに御礼申し上げます。

くらじの郷
クロバープラザ
文京シビック
伊勢原市民文化会館
志摩町総合保健福祉センター







 ↑クリック
各紙掲載記事をご紹介

新聞記事

新聞記事
【掲載紙情報】

8月23日(月)読売新聞

  詳細は新聞記事を
ご覧下さい

 予告編
 あした天気になる?予告編         


画像をクリック
別ウィント゛ウが
開きます
上映スケジュール
2014年2月15日(土) 菊川文化会館アエル 小ホール
2014年3月23日(日) 茨城県総合福祉会館コミュニティホール
詳細は上映スケジュールをご覧下さ

リンク
 新たなる地平を目指して 鞍手ゆたか福祉会バナー
鞍手ゆたか福祉会の長谷川氏やスタッフの方々のブログです 鞍手ゆたか福祉会HP

 監督&スタッフの一言を掲載

完成間近の映像を利用者さん・ご家族・スタッフの皆様に
観ていただきました。
その感想を鞍手ゆたか福祉会ブログより
ご紹介♪ こちらから



  サウンドトラックCD 
      NOW ON SALE
          試聴できます♪
       あし天サウンドトラックCD
        詳細は画像をクリック
        CDを購入する
     定価 1、260円(税込)
   
(配送手数料1枚につき200円)
    ※一般では手に入りにくい商品です。
      是非こちらより お買い求めください


7月17日(金)
伊勢原実行委員会の皆様が映画の収益を福祉基金
に寄付いたしました。
 こちら  よみうり新聞 こちら

6月4日(木)
NHK『首都圏ネットワーク』で伊勢原市での上映会の
模様が紹介されました。

伊勢原市民文化会館の模様を掲載 こちら

5月29日(金)
NHK福岡放送局『おはよう日本』の番組で紹介されました
  あし天01  あし天01
             
詳細はこちら
   新たなる地平を目指してのブログへリンクしてます


映像の舞台と主人公たち
ナレーターは女優の原日出子さんです。

サンガーデン鞍手
映画の舞台は、福岡市と北九州市の中間に位置する鞍手郡鞍手町。
人口1万数千の静かな農村地帯にある知的しょうがい者更生施設「サンガーデン鞍手」と日中活動の場である通所施設「ゆたかの里」平成15年開設のサンガーデン鞍手には、しょうがい者自立支援法によって新しく定められたしょうがい等級区分5・6(現在認定調査中)に該当する自閉症などのしょうがいを併せもつ知的しょうがい者30名(男性20名・女性10名)が全国でも珍しい小規模完全分離型の家庭的な生活環境の中で暮らしています。
サンガーデン鞍手
彼らの平均年齢は31歳。入所者の多くは、激しい行動しょうがいがあり、自傷や他害の傷跡が、手の甲や腕、頭や顔に痛々しく残されています。
しょうがい特有の「こだわり」も随所にみられますが、開設から3年たった今、彼らの行動しょうがいの多くは 軽減され、落ち着いた生活環境の中でそれぞれの青春を謳歌して暮らしています。
サンガーデン鞍手
映像は、「サンガーデン鞍手」と週末の家庭を生活の場に、そして近くにある地域通所施設「ゆたかの里」を日中活動の場として日々を暮らす発達しょうがいのある人々と、その支援者の約1年にわたる自己実現に向けた成長ドキュメンタリー映画です。

あし天タイトル題字
映画についてのお問い合せは
ピース・クリエイト(有)内「あした天気になる?」製作委員会事務局
TEL 03-3699-4883/ FAX 03-3699-4407

http://www.peace-create.bz-office.net/
   ピース・クリエイト有限会社バナー
本ページはFlashを使用しております。                 
Flash player8以上をダウンロード(無料)してご利用下さい
FLASHバナー

取材協力:社会福祉法人 鞍手ゆたか福祉会 サンガーデン鞍手保護者会 サンガーデン鞍手入所者のみなさん 
       ゆたかの里利用者のみなさん
     監修:西南学院大学文学部教授 野口幸弘 企画:ピース・クリエイト有限会社
 製作:「あした天気になる?」製作委員会
2008© あした天気になる?製作委員会
このホームページ内のテキスト・画像の無断複製・再利用を禁じます。