宮崎信恵 監督作品 無名の人〜石井筆子の生涯〜

                       
無名の人

明治の時代 女性の自立と知的障がい児の教育と人権擁護に壮絶な戦いに挑んだ女性がいた  その人の名は……石井筆子
いま、歴史の深い闇を破って、混迷する時代の社会に筆子は蘇ります

〜石井筆子の生涯〜
あいち国際女性映画祭 観客賞受賞          無名の人|予告編
映文連アワード2007 ソーシャルコミュニケーション部門優秀賞受賞
 福祉・介護映像の専門 【ピース・クリエイト】
   お時間がありましたらこちらも覗いてください
                                            音楽無名の人サウンドトラックより  

石井筆子
石井筆子
 人は人であることで神聖である
男女の此世にあるのは云ふまでもなく同等の権利を具備するものにして男子の為に女子あるにあらさるは猶女子の為に男子あらさるがことし(中略)
世の論者、女子に高等の教育を授くるは結婚を忌むの媒となる 故に女子の教育は或程度に止むへしといふ実にそは男子の僻論にして女子の心理を知らざるものヽ説なり
「思ひ出つるまヽ」から1897年(明治30年)
DVD発売中です  オリジナルサウンドトラックCD
無名の人DVD   無名の人サウンドトラックCD  
  
新発田市生涯学習センターにて上映会開催
2014年6月7日(土)17:00〜20:30
詳細はこちら


 自主上映のお問い合せはこちら
        
 ドキュメンタリー映画 87分 35ミリ ハイビジョン撮影 カラー ステレオ 2006年 芸術文化振興基金助成事業
 since 2004.7(C) N.Miyazaki office : PEACE CREATE